株投資の初心者でなくても、売買時の手数料は頭(いい、悪いなんてよくいいますが、単純に成績がいいだけでは幸せにはなれないことが多いでしょう)の痛い問題と言われているようです。特に、1日の取引回数が多い方や、投資金額が大きい方は、ほんの少しでも安い手数料の証券会社(野村證券や大和証券、みずほ証券が大手証券といえるでしょう)で取引をしたいと思うのが本音といわれているんですね。そこで登場したのが、手数料を無料とした証券会社(野村證券や大和証券、みずほ証券が大手証券といえるでしょう)です。例えば、「ライブスター証券(旧会社名はアイディーオー証券)」は、キャンペーン(新商品のサンプルを配ったり、ノベルティーグッズなどをつけたりすることもあります)期間中であれば口座を開設してから40日営業日の約2ヶ月間、手数料が無料となっています。株取引(近年では、ネットトレードが主流となっていて、個人投資家も増えています)の練習にはちょうど良いかもしれませんね。ただし、いつキャンペーンが終了してしまうか判りませんので、必ず確認しておくといいでしょう。同じように、「丸三証券」でも新規口座を開設した後から2ヶ月間は、手数料無料で何回でも取引が可能となっています。上限はないので、何度でも何円でも取引が出来て便利ですね。また、全部の取引が無料と言う訳では無いでしょうが、「松井証券」では1日の約定代金の合計が10万円以下であるのなら手数料が無料となっています。これは、キャンペーン期間中と言う訳ではなく松井証券の永続的なサービスになるものです。ですので、取引金額が10万円以下となるような場合には使わない手は無いでしょうよね。ぜひ、開設しておきたい証券会社(大手ネット証券としては、楽天証券やマネックス証券、カブドットコム証券などが有名でしょう)の口座のひとつものです。ちかごろの証券会社(大手ネット証券としては、楽天証券やマネックス証券、カブドットコム証券などが有名でしょう)は以前と比べ、かなり競争が激しくなり、手数料も値下げされています。手数料無料の証券会社(岡三証券や東海東京証券などがネットに強い証券だといわれているようです)だけに拘るのではなく、システムが安定していると言った点も選ぶ時のポイント(貯めると商品と換えられたり、お金の代わりに使えることもあるものです)として下さいねー